F.T.Pile構法は、既製コンクリート杭(PHC杭,SC杭,PRC杭,各種既製杭)に対応した杭頭半剛接合構法(杭頭半固定工法)です。
文字サイズ大
文字サイズ中
文字サイズ小
文字サイズ
ホーム > お問合せ > Q&A
お問合せトップへ戻る

Q&A

F.T.Pile構法についての質問にお答えします。
質問一覧へ戻る
Q1.
FTキャップの寸法、重量はどのようになっていますか?
A1.
FTキャップの寸法と重量については、本協会HPに「FTキャップ標準仕様表」を記載しております。

FTキャップ標準仕様表
質問一覧へ戻る
Q2.
FTキャップの荷姿はどのようになっていますか?
A2.
FTキャップの荷姿は概ね下表・下図の通りです。
FTキャップ重量表(参考)
杭径
(φ)
箱サイズ
(ダンボール箱詰め例)
箱入数
(個)
重量
(kg/個)
重量
(kg/箱)
備考
300355×355×400101.818.0
350405×405×400102.323.0
400455×455×400102.727.0
450505×505×360 83.225.6
500555×555×360 83.830.4
600660×660×315 57.236.0
700760×760×300 49.036.0
800860×860×260 313.841.4
900960×960×225 217.434.8
1000- -23.9 -箱なし
1100- -38.6 -
1200- -44.3 -
※他にパレット詰め(トラック便)等もあります。
ダンボール外観 FTPile
ダンボール開封 FTPile
パレット積み FTPile
質問一覧へ戻る
Q3.
FTキャップの現場搬入時から施工までの保管時の留意点はありますか?
A3.
保管時は地面には直接置かず、パレット等に載せておき、降雨等で錆が発生しないよう、シート養生します。また、可能であれば室内保管が望ましいです。
室内保管 FTPile
パレット積み
シート養生
FTPile
質問一覧へ戻る
Q4.
FTキャップに対する錆の基準(良・不良)はありますか?
A4.
FTキャップはあくまでも型枠ですので、錆の基準はありません。杭本体とフーチングとのクリアランスを保つことが出来れば問題ありません。

前のページへ [ 施工に関する質問 ]

FTPile